バランスボールでレッグレイズ

本日はバランスボールを用いて腹筋(下腹部)を主に鍛える

レッグレイズを皆様にご案内いたします。

★バランスボールを用いる事により内転筋群(太もも内側)を引き締める効果があります!!

①仰向けに寝てバランスボールを両足で挟みます。

(足の位置はボールの真ん中が良いです

内転筋をより意識されたい方は強くボールを挟まれてください)

 

②ボールを挟んだまま両足を挙げます。

(両足は左右平行のまま腰を捻らないように真っ直ぐ挙げてください)

 

 

③ボールを元の位置まで戻し、ボールが地面に着いたら再び②の動作に入ります。

 

 

 

※レッグレイズは腰に負担がかかりやすい種目になります、腰部に痛みがある際は行わずに

プランク等腰部に負担の少ないメニューをお選び下さいませ。

 

 

エステWAM鹿児島店
0992853331

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です